女性は40歳代が分かれ道?美と健康に、セラミド・乳酸菌・冷えとり・絹・足に注目!他には、手作りコスメやお取り寄せ等気になる事を発信しています!

年中行事(上半期編)

年中行事(上半期編)イメージ

<1月 睦月(むつき)>

◆元日は、その年の最初の日。ちなみに元旦は、元日の朝の事。

◆七草
1月7日の朝に七草粥を食べます。
春の七草・・・・セリ、ナズナ、ハハコグサ、ハコベ、コオニタビラコ、カブ、大根。
食べる意味・・・邪気を払い万病を除く、疲れた胃を休めるため 等言われています。

◆成人の日
かつては、1月15日でしたが、現在は、1月の第2月曜日。
法律によると、「おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます」ことを趣旨としています。

<2月 如月(きさらぎ)>

◆節分
2月3日に豆をまきます。
まく際には、『鬼は外、福は内』と掛け声を!
まかれた豆を年の数だけ食べ、一年の無病息災を願います。

◆バレンタインデー
2月14日に、女性から男性へ愛の告白としてチョコレートを贈ります。
歴史はローマ帝国の時代にさかのぼると言われていて、各国でも祝い方は様々。

<3月 弥生(やよい)>

◆ひな祭り・桃の節句3/3
雛人形を飾り、菱餅や桃の花を供え、白酒で祝います。
女児が生まれると初節句に、母親の実家から雛人形を贈ります。
特に初節句は親しい方を招いてごちそうします。

◆3/14ホワイトデー
バレンタインデーに
女性からチョコレートをもらった男性が、そのお返しにキャンディやマシュマロなど
のお菓子をプレゼントします。

◆卒業

<4月 卯月(うづき)>

◆入園・入学・入社

<5月 皐月(さつき)>

◆端午の節句・子供の日5/5
鎧兜を飾り、男の子の立身出世の象徴の、鯉のぼりをあげます。
また、邪気を払うとされる菖蒲湯に入ります。
1948年に『こどもの日』と定められ、男女共に祝える祝日となっています。

◆母の日
5月の第2日曜日。
元はアメリカで生まれた習慣で、亡き母をしのんで命日に教会で
白いカーネーションを配ったのが始まりです。
母親のいる子は赤、いない子は白のカーネーションを胸に飾り、
母への感謝の気持ちを表すのが習わしです。

<6月 水無月(みなづき)>

◆父の日
6月第3日曜日。
男女同権の見地から、アメリカで始まりました。
母の日のカーネーションに変わり、バラを贈ります。
日ごろの感謝の気持ちを表しましょう。

◆梅雨
別名、卯の花腐しともいい、うのはなを腐らせるほど続く長雨を意味します。
梅雨時は洗濯物が乾かない、食品も腐りがち、ダニやカビにも悩まされます。
食品の衛生 室内の清潔に気配りが必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

ごあいさつ

ご閲覧いただきありがとうございます。
当サイトは、女性は40歳代が分かれ道?
美と健康に、セラミド・乳酸菌・冷えとり・絹・足に注目!
他には、手作りコスメやお取り寄せ、ファッション等気になる事を発信しています!
探していた情報がココにあった!と言ってもらえるサイトを目指しています。どうぞ宜しくお願い致します。

このカテゴリの人気記事

カテゴリー

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アーカイブ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Copyright © 美Vita All Rights Reserved.
Powerd by WordPress & BizVektor for SOGOBU Theme by Vektor,Inc. technology.