女性は40歳代が分かれ道?美と健康に、セラミド・乳酸菌・冷えとり・絹・足に注目!他には、手作りコスメやお取り寄せ等気になる事を発信しています!

年中行事(下半期編)

年中行事(下半期編)イメージ

<7月 文月(ふみづき)>

◆七夕
7月7日の夜。
織女と牽牛が天の川をはさんで逢瀬を楽しむのを祝福します。
笹竹を立てて、竹に願いを書いた5色の短冊を結びつけます。

◆お中元
旧暦7月15日。
日本では、新暦7月15日または8月15日。
お世話になった方々へ贈り物をします。

◆土用の丑
土用は年4回。夏の土用は、立秋から18日間さかのぼった20日か21日ごろが土用の入り。
『う』の付く食品を食べると元気になると信じられていました。鰻を食べるようになったのは、江戸中期頃。

<8月 葉月(はづき)>

◆旧盆の入り
13日。
旧盆は収穫祭であると同時に先祖の霊の精霊様を迎えて、慰めます。
お墓の草むしりをして盆道をつけ、祖霊が迷わないように門前でおがらを焚きます。
仏壇には精霊棚を作り、なすの牛・きゅうりの馬を西向きに飾ります。
16日には精霊様を送る、送り火を焚きます。(地域によって異なる)

<9月 長月(ながつき)>

◆お月見
旧暦8月15日の月を十五夜
旧暦9月13日の月を十三夜
かつては、この二つの月を見るのがしきたりでした。
お月見には、丸い団子を供え、秋の七草を飾ります。
秋の七草・・・オミナエシ・ススキ・桔梗・撫子・藤袴・葛・萩。

◆敬老の日
9月第3月曜日。
法律によると、
「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」
ことを趣旨としています。

<10月 神無月(かんなづき)>

◆寒露
秋分の後の15日目で、10月8日頃。
このころになると、北国ではカエデが紅葉し、秋の気配が深まります。
柿・栗・松茸の収穫期。

◆ハロウィン
10月31日。
秋の収穫を祝い、悪霊を追い出すお祭り。
アメリカでは、かぼちゃをくり抜いて、目、鼻、口をつけた提灯を飾り
夜には、妖精や魔法使い等に仮装した子ども達が、近所を回り
お菓子を貰います。

<11月 霜月(しもつき)>

◆七五三
3歳・5歳の男の子
3歳・7歳の女の子
健やかな成長を祈り神社へ参拝する行事です。

◆酉の市
酉の日。
鷲神社の祭礼。大阪は境、東京は浅草が有名。
開運と商売繁昌の縁起物の熊手が売り出されます。
熊手は毎年少しずつ大きなものに買い替えると、商売が年々繁昌するとも
言われてます。

<12月 師走(しわす)>

◆お歳暮
1日~15日。
お世話になった方々へ感謝の意を込めて贈り物をします。

◆クリスマス
12月25日。キリストの誕生を祝う日。

◆大掃除
クリスマスが終わると、その年も、もうわずか。
一年の汚れを除去し、新しい年を迎える準備をします。
家族全員で分担して行いましょう。

◆正月準備
最近では、おせちは注文で、というご家庭が増えています。
今は、スーパーも営業している時代ですが、いつも忙しいお母さん
お正月位は、ゆっくりしたいものです。
また、帰省される方や旅行される方は、その準備もあります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

ごあいさつ

ご閲覧いただきありがとうございます。
当サイトは、女性は40歳代が分かれ道?
美と健康に、セラミド・乳酸菌・冷えとり・絹・足に注目!
他には、手作りコスメやお取り寄せ、ファッション等気になる事を発信しています!
探していた情報がココにあった!と言ってもらえるサイトを目指しています。どうぞ宜しくお願い致します。

このカテゴリの人気記事

カテゴリー

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アーカイブ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Copyright © 美Vita All Rights Reserved.
Powerd by WordPress & BizVektor for SOGOBU Theme by Vektor,Inc. technology.