京都発信の肌に優しいBBクリーム京都発信の肌に優しいBBクリーム

京都!と聞くだけで「良さそう」なイメージ。
あくまでも私の勝手なイメージですが・・・。

そして、肌に優しい!と聞くと、ミネラルファンデーションが浮かびました。
でも、ミネラルファンデーションとは書いていない・・・。

今まで単純に、ミネラルファンデーション!がまず目に飛び込み、そして飛びつく!
というパターンでしたが、肌に優しいファンデにはこういうのもあったんですね~。

この京都発信の肌に優しいBBクリームは、敏感な肌の方にも安心の国産無添加コスメ
成分は、ハーブの力を活用した防腐剤を使用するなど天然由来の成分にこだわっていて、紫外線吸収剤などの成分を排除した無添加!
また、オーガニック化粧品にありがちな使用感での不満を解消して、肌への優しさと快適な使用感の両立にも成功しているそうです。

このBBクリームは、石鹸で落とせます!(基本2度洗いだそう)
個人的に、石鹸で落とせるのはポイント高いです。

1本30gでおよそ1ヶ月半~2ヶ月の使用が可能だそう。

私は、「使ってみたい!」これが第一印象でした。

そしてなんと!
ご縁により、使用させていただける事に!
なんとも嬉しい悲鳴を上げております。

まずは、肌に優しいファンデ、敏感な肌の方にも安心ということで、気になる方もいらっしゃると思いますので全成分です。
ちなみにファンデは、このBBクリームのほか、フェイスパウダーもあります。
本音を言うと、両方使用してみたかった!

公式サイトに全成分表示とその説明があります。
http://www.suppinsan.com

京都発信の肌に優しいBBクリーム

京都発信の肌に優しいBBクリーム

◆水:精製水。

◆スクワラン
オリーブ由来のスクワレンに、水素添加し安定化したものです。
肌になじみがよい保湿成分。

◆酸化チタン
鉱石に多く含まれるチタンの酸化物。紫外線散乱剤・防御剤。

◆グリセリン
パームヤシから抽出した保湿成分。お肌を柔軟にし、潤いを与えます。

◆ステアリン酸
(天然由来)乳化剤。

◆ステアリン酸グリセリル
グリセリンステアリン酸を結合させて作られた乳化安定剤。乳化の安定性を高めます。

◆オリーブ油
オリーブの果実より得たオイル。お肌になじみやすくて潤いを与えます。保湿成分。

◆ミツロウ
ミツバチの巣から得る。安定化成分。独特の粘りを持ちます。

◆パルミチン酸イソプロピル
パルミチン酸(ヤシ油脂肪酸)とイソプロパノールアルコールのエステル。
お肌をしっとりしなやかにし、柔軟性のある皮膚を保ちます。

◆ポリ-r-グルタミン酸Na
納豆より抽出した保湿成分。
アミノ酸の一種であるグルタミン酸が30~5000個結合したものです

◆リン酸アスコルビルMg
(ビタミンC誘導体)ビタミンCは不安定なためリン酸と結合させ安定化したものである。

◆水添レシチン
大豆から得られるレシチンを水素添加して安定させたもの。乳化剤、皮膚保護剤。

◆ベヘニルアルコール
ナタネ油から得られる乳化安定剤。
乳化剤の働きを補助し、長期間安定した乳化を維持します。

◆ローズマリー葉エキス
マンネンソウの葉から抽出。
化学合成の防腐剤の代わりに化粧品の防腐目的に用いています。

◆トコフェロール
植物油から抽出された天然のビタミンE。
※トコフェロールとは旧指定成分ではない天然ビタミンEです。

◆ビルベリー果実エキス
ビルベリーの果実のエキス。

◆サトウキビエキス
イネ科植物、サトウキビから抽出されるエキス。

◆サトウカエデエキス
サトウカエデのエキス。

◆オレンジ果実エキス
オレンジの果実のエキス。

◆レモン果実エキス
レモンの果実から抽出。
(ソラレンは皮に含まれていますので、レモン果実エキスは含まれていません。)

◆酸化鉄
黒酸化鉄と黄酸化鉄があり、どちらも有色顔料として配合。

◆シリカ
岩石などに含まれいる無水ケイ酸。

◆タルク
天然の含水ケイ酸マグネシウム。

◆マイカ
岩石などに含まれている雲母チタン、黄酸化鉄、黒酸化鉄などの混合物。

◆BG(植物由来)
サトウキビ由来。

京都発信の肌に優しいBBクリーム

京都発信の肌に優しいBBクリーム

まずは、手の甲に塗ってみました。
伸びは非常に良いです。
塗り伸ばすと、ツルツル!その後サラサラで、軽いです。
もちろんUV防止効果も有!
SPF25 PA++と記載されています。

京都発信の肌に優しいBBクリーム

そしていよいよ顔に使用してみます。
肌の悩みは、ズバリ毛穴!

どんなものでしょうか?

かなり薄づきです。でもよれることなく何度も何度も重ねづけOK!
まったく重たくありませんし、つけている感はなし!
毛穴に関しては、完全とはいかず・・・。
できることならもう少し毛穴をカモフラージュできたらな~。
とはいっても私の毛穴は半端なものではないので、少々気になる程度の人にはイイかもしれません。

仕上げに手持ちのフェイスパウダーを使用しました。
1日過ごした結果、つけたて(塗りたて)の時より時間が経ってからの方が肌が落ち着いてきました。
今度はやはり、このBBクリームとフェイスパウダーを一緒に使用してみたいと思いました。

肌に優しくてUV防止効果もあるので、簡単にササッとメイクを済ませたい人にピッタリだと思います。

以前、普通のBBクリームを使用した時は肌が荒れてしまいましたが、
このBBクリームは、1日つけっぱなしでも大丈夫でした。
肌に優しいというのは、本当でした!(私の場合)

京都発信の肌に優しいBBクリーム

ちなみに、絹肌べっぴんフェイスパウダーの成分は下記の通りです。

◆マイカ
岩石などに含まれている雲母チタン、黄酸化鉄、などの混合物。

◆ケイソウ土
珪藻類の堆積岩で多孔質な成分です。
肌なじみがよく自然な付け心地を保ちます。

◆シリカ
岩石などに含まれいる無水ケイ酸、多孔質で汗や皮脂などを吸着しサラサラした着け心地を保ちます。

◆酢酸デンプン
タピオカデンプンの化粧品グレード成分を使用しています。
もちもちしていて透明感の高いパウダーです。
保湿成分として配合しておりますが、余分な皮脂も吸収してくれしっとりとした仕上がりになります。

◆シルク
肌とほぼ同じアミノ酸構成をしています。
そのため皮膚にとても馴染みやすい性質になっており肌呼吸を妨げず、長時間つけても負担を感じにくくなっています。

◆クロレラエキス
保湿成分、また皮膚環境を活性化させる作用を目的とした製品に配合されています。

◆ビワ葉エキス
肌を落ち着かせる作用があり、オイリー肌のケア用としても配合しています。

◆スクワラン
サメ由来・ビワ葉エキスを抽出する際の溶媒として使用しています。
そのためごく少量ですが含まれます。

◆酸化鉄
色を出すために配合され、さらに紫外線散乱剤としての役割があります。

公式サイト>http://www.suppinsan.com