まだスキンケアはやめないけれど、こんなの始めました。イメージ

化粧水いらない!に、乗っかってみましたが、
まだ、完全にスキンケアをやめた訳ではありません
なぜか?ということを掲載したいと思います。

さてさて、最近妙に気になる・・・スキンケア関連の書籍。

例えば、

◆スキンケアをやめたという「肌断食」
◆美肌には化粧水もクリームもいらないという「肌の悩みがすべて消えるたった1つの方法」
◆「美人に化粧水はいらない」
◆のべ100万人の肌をみてきた皮膚科医が教えるという「水だけ洗顔で、一生美肌! 」

などなど。

で、ここからは勝手な私の見解ですが・・・。

化粧水いらないことについて
「肌断食」以外の著者は皆さん皮膚の専門家。
でも良く読むと、開発された化粧品が載っていたり、化粧水はいらないとあるけど、実際化粧水も販売されていたり・・・。
そうなると「へっ?」って思いますよね。
私は思いました。

で、書籍は出されていない?けど、
敏感肌の発症機構をテーマに医学博士を取得されたという
エトヴォスのサイトでも登場される髙岡幸二さん
「スキンケア大学」のコラムニストのおひとりでもあり、化粧品開発もされて
その主は、セラミド。

>>http://www.skincare-univ.com/daily/column/000581/

セラミドは単体ではなく
コレステロールや脂肪酸が一緒に入っているもの
他にもヒアルロン酸や天然保湿因子(NMF)と呼ばれているアミノ酸などの保湿成分も必要

と掲載されています。

基本的には化粧水はいらない派のようですが、
実際は、やはり化粧水も販売されています。

でも、なぜか?というところに私は興味をもったんですよね。

で、調べてみると、肌に必要な成分だけど美容液に配合すると結晶化してしまう。
(美容液にも結晶化しない程度に配合されているけど・・・)
だから結晶化しない化粧水を作ったという

それを知ると、納得できました。
だからライン使いというのは意味がある訳ですよね。

セラミドに関しては、「美人に化粧水はいらない」などの著者 吉木伸子先生書籍でも登場してます。
なので、私もセラミド配合重視にしている訳なんですが・・・。

話がそれちゃったような気がしますが、

「まだスキンケアはやめないけれど、こんなの始めました」ってことですが

なにを始めたかというと・・・

気になる書籍のイイとこどり!

今はまだ「肌断食」実践まで気持ちが固まっていません。
なので、イイとこどり!

基本は、
肌は擦らない触らない、紫外線カット、やり過ぎない、保湿、肌を観察

・洗顔は水で(夏の水の温度を参考に)
・洗顔料は、泡立ち重視ではないものを使用(基本洗い過ぎない)
・化粧水なし、基礎化粧品成分はセラミド重視で、単体ではないもの(美容液重視)
・化粧はミネラルファンデ(クレンジング不必要なもの)
・紫外線に気をつける

もちろん、食生活や生活自体の改善ありきですが、
顔に関してのスキンケアとして、イイとこどり!を実践しています。

「肌断食」も魅力だけど、セラミドをやめなければならない
色々踏みきれない理由はありますが、これが最大のネックとなっております。

「洗顔料は、泡立ち重視ではないもの」としたのは、泡立ちを重視するには、何を配合されるか?
化学物質・・・。なので、そうしました。
(そうでないものもあるとは思いますが、成分表をみても素人には分からん!)
とりあえず、モコモコ泡がイイ訳ではないという方を重視しました。

ただ、プレ化粧水は使用します。
プレ化粧水とは、洗顔と化粧水の間に使うミスト状のもの。
化粧水の分類と考えていないため。

注意:これはあくまでも私の見解です!

私がなぜ自分流のスキンケアを模索しているかというと、
これまで、肌をキレイにしたくてあれこれケアしてきました。
ここ何年ではありません。もう何十年・・・。
化粧品説明の文言や、美容研究家と言われる方々やCM、口コミなどなど
信じて裏切られた!という経験が多々ありまして
もちろんすべてそうだったと言っている訳ではありませんよ。

若いころから美容に関心があり、何にでも飛びついて実践していたことがその後それは間違いだと指摘されたこと。
ニキビはひたすら洗顔と、気づくと洗顔ばかりしていたこと。
皮膚科でアトピーと診断された時に、ある化粧品会社に見捨てられた経験。
捨てる神あれば拾う神ありで、ある化粧品会社に助けられたことも。
毛穴の汚れは毛穴パックと信じて使い続けてそれは間違いだったと気づいたこと。
ドクターズコスメが必ずしも自分に合うとは限らないこと。

運営サイトでは、過去イヤな経験をしたコスメはいっさい記事掲載していません。
気に入ったものしか掲載しない!がモットーですので。

他にも色んな苦い経験があり、キレイな肌を目指していたのに、
解消するどころか、ますます悩みが増えていく、そんな疑問がありました。

これはなんでなんだろう?
今までいくらドブに捨ててきたんだろう?
本当に自分の肌に良いスキンケアってなんだろう?

もうやめた!
今までやってきてダメだった事は、考え方も含めてやめればイイと。
これまでやりすぎていたことをまずやめて、そしてシンプルにしよう!と。

ちょっとこぼれ話ですが、
美容サイトやブログを運営されている方は、
良い情報を届けたくて、自ら体験し記事掲載されている訳ですが、
自分の肌に合わないものを使用しちゃったら、肌は荒れるし記事掲載も出来ない
結構なご苦労も実はあったりするようです。

でもその逆に、何でもいいから掲載、そんなサイトもあるのかもと思うとゾッとする。

なので尚更
私を含め閲覧する側も見極めが求められる訳ですよね。

しつこいようですが、私は私の肌に合うスキンケアを模索し実践しています。
そして、あくまでも私の見解ということをご了承願います。

肌につけるものは、プレ化粧水と美容液またはクリームとしました。

元々肌が健康な人とトラブルを抱えている人とでは、同じ物を使用しても違った感想になると思います。
お互い、自分の肌に合ったスキンケアに出合えるといいですね!!
そして、私の様に肌の悩みを抱えている方のほんの少しでもお役に立てたら嬉しいです。

現在実践進行中を同じように実践されるよりは、半年後、1年後、私がどう考えているか?
結果で判断していただいた方がイイかもしれませんね。

ちなみに私の肌の最大の悩みは、たるみ毛穴です。
他には、目の下のたるみ。
要は、毛穴とたるみ!

合わないコスメは、痛い・痒い・発疹が出る。
いったい乾燥肌・敏感肌なのか、脂性肌なのか未だ分からず混合肌。

宇津木龍一 青春出版社 2012-02-01
売り上げランキング : 524

by ヨメレバ
平野 卿子 河出書房新社 2013-03-22
売り上げランキング : 3687

by ヨメレバ
吉木 伸子 講談社 2013-09-27
売り上げランキング : 245962

by ヨメレバ
平田 雅子 小学館 2011-05-25
売り上げランキング : 37586

by ヨメレバ