スキンケアをやめた!という書籍の紹介image

「肌断食 スキンケア、やめました」
この書籍ご存知ですか?

平野卿子さんの書籍なんですが、この方の本業は、翻訳だそうです。その方がなぜこのような書籍を出されたか?

ニコニコ動画で見つけました!
約1時間のライブトークです。
>>http://www.nicovideo.jp/watch/1377753537

ずーっと気になっていた「肌の悩みがすべて消えるたった1つの方法」
ー美肌には化粧水もクリームもいりませんー
宇津木龍一 さんの書籍。

日本で最初のアンチエイジング専門施設・北里研究所病院美容医学センターを創設されセンター長。
日本では数少ないアンチエイジング治療専門の美容形成外科医。
現在はクリニック宇津木流の院長。

平野卿子さんは、この北里研究所病院美容医学センターに通われていたそうです。

私は正直迷っています。
「肌断食」やってみたいような・・・。

今はまだ魅力的なスキンケア製品がたくさんあるので、そちらも試したい・・・。

そんな気持ちで、あっち揺れ、こっち揺れしています。
「肌断食」を始めたら、もう何も使えないじゃないですか。
あれも使いたいし、これも使いたい、この気持ちどうすればいいんだ!

平野卿子さんは、最低でも1年は続けようと始めたそうです。
化粧はしているそうで、ただミネラルファンデーションを筆で軽く付けているそうです。
ポイントメイクは以前と変わらずしているそうですが。

ちなみに始めた時の年齢は65歳だったそう。

始めてこの書籍「肌断食 スキンケア、やめました」
を見つけた時は、30歳代~40歳代位の方かな~って勝手に思っていましたが、違いました。
60歳代って知ったら、驚きと同時になんだかちょっと期待や希望も!

肌の2大害は、「化粧品」「擦ること」
と、お医者様に言われたそうです。

何にも要らなくなったら、金銭的にも・・・。
そうなったら楽かな~

う~ん、なかなか踏ん切りがつかない私でした。

もしかしたら、そのうちやってみるかも。
その場合は、化粧品・スキンケア製品はいっさいレビューも掲載しません。
ひたすら、ワセリンとミネラルファンデのレビューになるかも。

ただ基本は「何もつけない」
ワセリンは、気になる時だけ、ごくごく薄く使用するそう。

ちなみにワセリンは、白色ワセリン。
日本薬局方の純粋ワセリンを!ということです。
その他のワセリンは、他にも色んな成分が入っているそうで良くないとか。(詳しくはライブトークでご確認を!)

ワセリンなら何でもよいのかと思って、ヴァセリンの準備はしていたのですが、
日本薬局方の純粋ワセリン(白色ワセリン)じゃないとダメなんだ~あらら・・・。

でも日本薬局方の純粋ワセリンって、何百円とかで購入できるようだし、まぁ~いっか!

薬局で購入できるそうです。
ネットでも検索すると結構出てきますよ。

wikipediaでワセリンを調べたら、

日本では日本薬局方において白色ワセリンは「石油から得た炭化水素類の混合物を脱色して精製したものである」と定義されている

とありましたが、教えてgooで油やけが心配という質問がありました。
>>http://oshiete.goo.ne.jp/qa/975034.html

ベストアンサーが、

油やけの件ですが、植物性であっても純度の低いものや酸化したものを使用すれば、黒ずみなどの可能性があります。

とあり、
また、日焼け対策は必要になってくるよう。
その場合も石鹸で落ちるものを使用すれば大丈夫なのかな?

あ~、こういうのも踏ん切りがつかない理由になっちゃうんですよね。

どちらにしても、始めたらその都度掲載していこうとは思っています。
最近、化粧品・スキンケア製品の掲載がないな~って思ったら、始めているかもしれません。
その逆で、引き続き掲載していたら、まだ始めてないな、とご判断を。

もし、始めた方がいらっしゃって共有してもOK!でしたらコメントお願い致します。

ずっと気になっていた、書籍の紹介でした。

平野 卿子 河出書房新社 2013-03-22
売り上げランキング : 1276
 

by ヨメレバ
宇津木龍一 青春出版社 2012-02-01
売り上げランキング : 246
 

by ヨメレバ