ストレスを解消するゾイメージ

ストレスという言葉が日本に入ってきたのは今から約55年前だそうです。
内分泌系、特に脳下垂体、副腎皮質系の心臓血管系、腎臓、関節等の疾患の原因は、外的刺激が原因なのではないか?
と、ハンス・セリエ博士がストレス問題の研究を開始され、これが日本に入ってきたようです。 日本の博士の名前は忘れてしまいました。すみません。

といいつつ、人間は生まれたときからストレスを感じていて、むしろ無くてはならないもので、
向上心や競走心はストレスによって掻き立てられるとか。
ということで、ストレスは生きている証なのです。
実はこれ、以前TVで観た内容です。一生懸命メモとっちゃいました。

人間にとってなくてはならないストレスだけど、度を超すと病気になってしまう
じゃあどうすりゃイイの?

大丈夫!ちゃんとその辺もやっていました。
ストレス解消法としてよく上がるのが、カラオケやお酒ですが、
気をつけないと、その解消法が逆にストレスを増している場合もあるそうですよ。

例えばカラオケ!
皆でカラオケは楽しいですが、ストレス解消を目的とする場合は
「皆で」より、「ひとり」が良いそうです。
その理由は、「集団への同調」だそう。結局、皆の前で演じてしまうのだとか。
普段の自分と集団の時の自分にギャップがある人は特に!逆にストレスになるそうです。
そんな人のストレス解消法は、「一人カラオケ」で、歌いまくりが一番良いそうです。

次にお酒!
お酒を飲みながらの、悪口・愚痴・文句などは、
一見ストレス解消になっているようにも思えますが、これは逆効果。
これはむしろ、嫌な記憶だけが強くなってしまうそうです。
お酒を飲むなら、悪口・愚痴・文句ではなく、楽しく!
私は基本、楽しく飲みたいほうなので、これは納得です。

そして、アロマ!
アロマってイイと聞きますが、実はストレス解消にはあまり効果がないようです。
逆に、嫌な匂いを嗅いだ方が良いのだとか。
それは、抗酸化物質が長く出るため。とはいえ、嫌なにおいを長くは嗅げません。
ということで、好きな香りと嫌な匂いを交互に嗅ぐのがベストだそうです。

最後に、人はストレスにより味覚が変わるそうです。
苦みのあるものを美味しく感じたらストレスがたまっている証拠かもしれません。

人って、不思議なことがいっぱいです。

ストレス解消法として今人気なのは、破壊セラピー。
実際にお店もあるようですよ。壁に向かって、皿を投げ割る!エアガン?で皿を打ちまくる!

あとは、激辛料理。汗かいてスッキリ!
医師の意見としては、問題ありだそうですが・・・。
なので絶対に、無理は禁物!