私たちのカラダは、食べたものでつくられている!食の安全を考えよイメージ

「私たちのカラダは、食べたものでつくられている」
どこかで聞いたことのある文言かもしれませんが、その通りだと思いませんか?

健康や美容を考える上でも、食に対する思いって一番大切なことですよね。
私自身も、ついつい外側からのケアに重点を置きがちですが、
内側からのケアでも、このサプリがイイ!とかそういうことではない訳ですよね。

健康や美容に大切なのは、まずは「食」
その上で、外側からのケアであったり、内側からのケアをプラスする。

当たり前の様で、忘れがち。
まずは、「食」を考えませんか?

「私たちのカラダは、食べたものでつくられている」
ドキっとした人は、原点に戻りましょ!

さて、「食」といっても何でもいい訳ではありませんよね。
口に入れるものです。安全第一!

例えば、野菜!
野菜の本当の味って知っていますか?

農薬を使った野菜と、使っていない野菜、
その味って、全く違うんですよね。
それに栄養価も高い。

栄養価が高いって、もうそれだけで選びたくなります!

でも、それだけではないんですよ。

知っていましたか?

農薬や化学肥料等の化学合成物質は空気や土壌を汚染し、地下水、川、海へと流れていきます。

無農薬でなくてもいいよ、関係ない関係ない。
そう思っていた人も、これには衝撃を受けたのでは?

健康や美容のためや、家族や自分のために無農薬を選ぶ
それだけではないんですよね。

正直私は、「食」を考えて無農薬!って、単純に思っていました。
でも、自然や環境にも繋がってる。

衝撃を受けました。

衝撃ついでに、

現在、無農薬栽培を行う有機JAS農家の面積は0.16%、1000人に2人位しかいません。

Wの衝撃でした。

自然・環境・食の安全・本当の味・栄養価・・・・。

自然を破壊しているのは私たち人間なのに、その一方で私たちは自然を求める。
矛盾していますよね・・・
思わず頭を抱えてしまいました。

食の安全だけではなく、自然や環境を誰よりも大切に考える生産者の方々。

無農薬栽培と簡単に言っていますが、有機JAS認定や自然農法にはたくさんの条件があります。
それに、認定されたからと言ってずっと認定されている訳ではないのですよね。

大変なご苦労があるかと思いますが、
自然や環境、食の安全。
その想いで無農薬栽培をされている農家の方・生産者の方々は素敵です!
足を向けて寝られません。

最後に・・・

今、赤とんぼの激減が問題になっています。
赤とんぼは日本の水田文化と共に育ってきました。
農薬や化学肥料で生物の住めない田畑の環境が増え、ふるさとの大切なものが失われていこうとしています。
私達は、ふるさとの環境や作物本来の美味しさを子供たちに少しでも残していきたいと願っています。

<企業メッセージ>

ふるさと21は、数少ない無農薬で栽培をしてきた農家さんの要望で始められたサイトです。
参加される農家さんは家族経営主体の小さい農家さんが多いですが、名人ぞろいです。
米や野菜は農薬や化学肥料を一切使わない生産者ですので、安心してお求めできると思います。
なにより生産者直接なので、とれたての新鮮な作物が直送されるのが喜ばれています。

◆ふるさと21からモニター情報です!

>>【3名様限定】森新ひもの店 熱海の天然干物セットB 12尾 モニタープレゼント ←参加中

手作り・天日干しで仕上げた職人の干物
ふるさと21以外では購入出来ない貴重な一品です!!

ひもの加工部門では唯一、自然農法ガイドライン委員会加工食品部会より認証されて製造し、 食に安心・安全を心がけた製品のひものです。

楽天店>>自然食21

メディアフロント企業組合