糖質制限ダイエットと抗糖化ケアのための食事は?image

ダイエットでも美容の面でも気になる糖質。
TVや雑誌などでも特集されたりしてますね。

特に1月は長い休みも終わり、気が緩んで体重が!なんて
長い休みが終わると気づく場合もあるのかもしれませんし、
気づいたからって、じゃあどうする?ってことも。
薄着の季節もあっという間に訪れますし・・・。

マガジンハウス 2013-06-13
売り上げランキング :

by ヨメレバ

先日は、2014年1月6日のTV「主治医が見つかる診療所」で、「カロリー制限と糖質制限を徹底比較」が放送され、その時私は、デテーサを味方につけたらいいのでは?と思い当サイトに掲載もしました。

その記事>>ダイエットするなら、糖質制限の味方を!

デテーサは、食事の前に飲んで糖質制限するというものですが、
それだけではなく、女性にとって魅力的な成分も入っています。

お試しした記事>>抗酸化ケアと抗糖化ケアにデテーサ

TVでは、糖質の少ない食品は「ばあさまたちにとおなし」として

ば・・・バター
あ・・・アボカド
さ・・・魚
ま・・・マヨネーズ
た・・・たまご
ち・・・チーズ
に・・・肉
と・・・豆腐
お・・・オリーブオイル
な・・・納豆
し・・・焼酎

を紹介されていました。

そもそも糖質制限ダイエットとは、
普段の食事から摂取する糖質量を抑え、食後血糖値の上昇やそれに伴うインスリン分泌をコントロールし、太りにくい体を作るダイエット方法といわれています。

糖質を気にする理由というのは、
私たちが生きるためのエネルギー源の主たるものは「糖質」と「脂質」です。
その中の糖質は、体内で代謝されエネルギーを得たあと、過剰分は肝臓に蓄えられます。
が、さらに過剰になると体脂肪として貯蔵されます。
糖質の摂取量を減らすと、糖質の代謝だけでは足りない分のエネルギーを体脂肪の分解によって得ることになり、効果には個人差がありますが、 体脂肪の燃焼につながるといわれています。

次に、抗糖化ケア。
ダイエットだけではなく、糖質は美容や健康にも関わってきます。

糖化(メイラード反応)とは、たんぱく質や脂肪などが糖(グルコース)と反応して変性してしまうという反応で、1912年にフランスの科学者L・C・メイラードが提唱したことから名づけられました。

~略~

糖化は、肌のハリを保っているコラーゲン繊維の構造を破壊する生体反応です。
糖化によって、肌は正常の弾力性を失い、ハリやつやのない状態に変色してしまいます。
また、糖化によって生じる老廃物が皮膚の細胞に溜まり、くすみや黒ずみの原因となることで、肌の透明感が失われてしまいます。

>>http://bihadasabo.jp/hospital/index.html#tp

大切なのは、血糖値を急激に上げない生活習慣!ということです。

精製された小麦粉のパンよりも、胚芽小麦やライ麦で作られたパン、白米よりも玄米
懐石食べのように、食べる順番を心がける
甘いものは空腹時ではなく、食後のデザートとして適量
果物は食物繊維を多く含んでいるため、ジュースなどにせず、そのままゆっくりと食べる

などなど。

ただし、体脂肪が20%以下の場合は、ダイエットに走らず、炭水化物が6割、タンパク質と脂肪がそれぞれ2割というバランスの食事で、糖化を避けるためにゆっくり食べる、というアンチエイジング的食生活がおすすめとのことです。

詳しくは>>http://bihadasabo.jp/hospital/index.html#tp

こちらもどうぞ>>「抗糖化ケア」糖化を防ぐ三原則は、ダイエットにも通じる?

抗糖化ケアは美容を考える上でも、抗酸化ケアと同様に大切となってきます。

ダイエットばかりが注目されがちですが、個人的には抗糖化ケアに注目しています。
きっかけは、低血糖でした。
どうしてこうなるのか?
同じように低血糖になる人と、まったくならない人、
その違いはなんだろう?
出来る事なら改善したい・・・
それがきっかけでした。

大切なのは、血糖値を急激に上げない生活習慣!
ですね。

糖質をまったく摂らないのも問題なので、
食べる順番を心がけたり、
糖質の少ない食品「ばあさまたちにとおなし」を参考にしつつ、ですね。

私は炭水化物が大好きでした。
ごはんもパンも、パスタもうどんもそばも!

そうそう、こんなサイトもありました。
低糖工房グルメdeりぼん
食品に含まれる糖質量をできる限り抑え、さらにおいしさにこだわった商品を販売するサイトです。

食品100g中糖質量5g未満のものに「低糖質」の表示
食品100g中糖類量0.5g未満のものに「糖類ゼロ」の表示
をされています。
これは、栄養表示基準に基づいて表示を許可されているそうです。

すべてが0って訳ではなさそうですが
あくまでも低糖。

食事の順番を心がければ、低糖のものでなくても良いと思いますが、
それでも低糖のものにこだわる場合は、利用してみるのも良いかもしれません。

糖類ゼロ・糖質オフのふすまパン

小麦ふすまとは?

小麦ふすまとは小麦の粒の表皮部分のことをいいます。
小麦粒からふすまと胚芽が取り除かれたものが小麦粉です。
小麦ふすまには食物繊維、鉄分、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、銅などの栄養成分が豊富に含まれています。

ちなみに、「主治医が見つかる診療所」では、

食材100gあたりの糖質量

パスタ   69.5g
食パン   44.3g
ご飯    36.6g
そば    24.0g
うどん   20.8g

アボカド   0.6g
ゆで玉子   0.2g
甘エビ    0g
マグロ    0g

だそうです。

>>http://www.tv-tokyo.co.jp/shujii/backnumber/140106/index.html

面倒くさがりにはデテーサかな?(個人的意見)
>>http://www.innesto.jp/

お試し記事>>抗酸化ケアと抗糖化ケアにデテーサ

「主治医が見つかる診療所」で推奨されていた先生方は糖質制限を徹底されていましたが、
私は、デテーサを味方につけたり、食前のグレープフルーツを味方につけたり、
食べる順番を気をつけたり・・・
そんなゆるゆるで実践しています。

2014年1月20日のノンストップで、
カルチャー・クラブのボーイ・ジョージがダイエットを成功させ復活!

This Is What I Do ボーイ・ジョージ
by カエレバ

と紹介していましたが、そのダイエット方法が
もしかしてそれって糖質制限ダイエット?と思ったのは私だけでしょうか?

そうなのか?違うのか?

それにしても懐かしい~
カルチャー・クラブ!