美肌作りの近道は?イメージ

分かっているようで分かっていない。
分かっていたとしても、実践しないと意味がない。
自分のしていた事って本当にいいの?

長年のクセ?習慣?って、自分でも気づかない事があります。
気づかないまま習慣になっている・・・。

美容のお話って、皮膚科医、美容研究家、モデルさん、などなど
色々ありますし、真逆なお考えもあったりして、「ん?」ってこともありますが、
ご参考までに、よしき皮膚科クリニック銀座院長 吉木伸子先生のお話です。

envy(エンビー)にありました。http://www.envy-j.com/beauty/bk/090121/index.html

<洗顔について>

・洗顔は泡で洗う
肌の間にクッションができるくらい泡を立てて

・Tゾーンから洗顔
皮脂が多く、皮膚の強いTゾーン(額と鼻)から洗うのが原則。
その後、Uゾーン(頬からアゴ)へ泡を広げ、最後に目元、口元を泡でなでるようにやさしく洗う。
この順番はクレンジングも共通(クレンジングは、オイルよりクリーム)

・肌を強くこすらない
顔を卵だと思って割れない程度の力で洗顔するのが理想。

・手早く泡を流す
ぬるま湯ですすぐのがベスト。
すすぎは手早く終わらせないと肌が傷むため、たっぷりのお湯を両手ですくって顔にバシャっと顔にかけるか、シャワーを使って手早く流すこと。

※保湿は洗顔とは逆で、皮膚の弱い部分から行う。

私は、泡で洗うことはしていても、洗う順番なんて考えていませんでした。
すすぎは手早くというのも、すすぎ残しがないようにと念入りにしていた様に思います。
シャワーを使って手早く流すというのは意外でした。
逆だと思っていました。
シャワーで顔を流すのはいけない事だと・・・なぜだ?
どこかで耳にしたのかな~

<基本原則>

・美容と健康を作る「食事」
体内の酸化(老化)を抑える抗酸化力の高い食品を摂り入れる。
多く含む食品は、色の濃い緑黄色野菜(ほうれん草、ブロッコリー、ニンジン)や大豆製品など。
野菜は温野菜がベスト

・必ず変化が現れる「運動」
1日30分くらい、週2回程度でもウォーキングを!
まずはウォーキングから始める。
普段全く運動していなかった人が、5分でもスニーカーを履いて歩けば、
それなりの効果が実感できるはず。

・美しい肌は夜作られる「睡眠」
睡眠は肌の命。
肌は寝ている間にしか再生しない。
眠ってから最初の3時間に肌の再生が最も活発に行われるので、
この時間に質の良い睡眠をとることが美肌への近道。
たとえば夜2時に眠ると3時間後は5時になり、
外は明るくうるさくなってくるので眠りは浅くなるもの。
暗くて静かな時間に肌再生ができるよう1時までには眠るようにしよう。

食事と運動、そして睡眠。
分かっちゃいるけど、なかなか実践できない私がいました。

そして人間、早寝早起きがやはりイイということですね。
ただ仕事によってはそうもいかないって場合もありますよね。
その場合は眠りが浅くならないように、外の明かりや音が入らないようにして完全防備で眠ればOKなのかな・・・。
他にも、「スキンケアの選び方」もありました。

そして最後に、ショッキング?なお話です。

「水はたくさん飲むほうが体にいい」はホントか?>http://news.livedoor.com/article/detail/7374856/

水をたくさん飲むと良いというのは、ウソです。
『人体は3分の2が水でできている』のは本当ですが、だからといって水をたくさん飲めば良いわけではありません。

人間は、のどが渇いたら水を飲み、余分な水分は尿として排出する。
自然と水分量が適正に保たれる機能をきちんと持っているだけに、必要以上に水をとることは無意味なのだそう。
そして、新陳代謝にとっても、残念ながらあまり意味はないらしい。

「1日に水を何リットル飲んだら良いか、という質問がよくありますが、体にとって必要な場合には、自然とのどが渇くもの。
適正量を考える必要はないのです」
がぶ飲みは冷えの原因になるうえ、むくみにもつながるもの。
あくまで「飲みたいときに飲む」で良いようだ。

ちなみに、温かいものを、ゆっくり飲むのが良いそうです。

水を1日1.5~2㍑飲むとイイと聞きましたが・・・
ウソなんですね・・・。ホント?
お医者様がそう言うんだから本当ってことですよね。

ウチの娘がこの間「体には白湯がイイんだって~」なんてことを仕入れてきました。
どこから情報かは不明。
リフレクソロジーの施術後は老廃物を流すためハーブティーか白湯を飲みますが。
それとはまた違う意味ですよね・・・。

頭の中がぐ~るぐる。
う~ん、結局、何を信じるかはやはり自分次第?

それから、ピーリングでエイジングケア
私は、ピーリングって肌に良くないと思っていましたが、
皮膚科医吉木伸子先生開発のドクターヨシキスキンケアには、ピーリング美容液がありました。

【ドクターY クリスタルエッセンス 30ml】(ピーリング美容液)洗い流し不要/ニキビケア・毛穴ケア/皮膚科医吉木伸子先生開発/ドクターヨシキスキンケア
by カエレバ

シワケアには、コラーゲン繊維に働きかけたり、コラーゲンの変性に働きかけるケアが必要です。
コラーゲン繊維に働きかけるビタミンC誘導体などの成分を化粧品から取り入れると良いでしょう。
また、レチノールの使用や、ピーリングもおすすめです。
ピーリングを続けることで、肌のターンオーバーを促しながらコラーゲン繊維に働きかけますのでエイジングケアにおすすめです。

大人のスキンケア再入門 美容皮膚科医が教える「美肌」と「枯れ肌」の分かれ道 (知恵の森文庫)

吉木 伸子 光文社 2008-02-07
売り上げランキング : 324719
 

by ヨメレバ

銀座の人気美容皮膚科医が「スキンケアの嘘」を暴く!
・「化粧水たっぷりローションパックで保湿」はムダ
・表情筋エクササイズはシワのもと
・コラーゲンは飲んでも効果ナシ
・肌に不足しているものを補ってあげることが、スキンケアの大切なポイント
・肌の水分を守るのはセラミド
・シワの原因は乾燥ではない
・コラーゲンを増やし、肌を老化へと導く活性酸素を除去してくれる「レチノール」と「ビタミンC誘導体」