DHCの発芽玄米おこげのスープDHCの発芽玄米おこげのスープ

DHCのCMでは、友近さんと方正さんのスリムな体が!

「誰だ!このカッコイイ人は?」と思ったら、方正さんでした。
もともと嫌いな人ではなかったのですが、タプタプってイメージがいつの間に!でした。

CMはプロテインダイエットですが、私が試したのは、発芽玄米おこげのスープです。

DHCの発芽玄米おこげのスープ

>>DHCオンラインショップ

こちらは、DHCのダイエットサポート食品ということです。
「野菜白湯風」と「豆腐チゲ風」があります。
野菜白湯(パイタン)風は、コラーゲンが3.000mg。豆腐チゲ風は、食物繊維が6.400mg入っています。

今回は、野菜白湯(パイタン)風です。
他メーカーでも市販の、ありますよね、おこげスープ。
ちなみに「野菜白湯(パイタン)風」のカロリーは、88kcalです。

国内産DHC発芽玄米入りのおこげ使用で、1箱2食入り。

DHCの発芽玄米おこげのスープ

◆大きめの器に「具入り粉末スープ」を入れて130ml~150mlの熱湯を注ぎ、すぐに底からよくかき混ぜます。
お湯はお好みで量を調節して下さい。

DHCの発芽玄米おこげのスープ

◆スープにとろみがついたら、食べやすい大きさに割った「発芽玄米入りおこげ」を入れて、いただきます!

DHCの発芽玄米おこげのスープ

DHCの発芽玄米おこげのスープ

>>DHCオンラインショップ

器を大きくしたら、勢い余ってお湯を入れ過ぎてしまいました。
そのせいで、とろみがなくなってしまい失敗。
2食入りなので、次は失敗しないように普通のスープカップにして大成功でした。
勢い余ってお湯を多く入れてしまいそうな方は、普通のスープカップの方がいいかもしれません。
逆にとろみが苦手な方は、お湯多めでも大丈夫かもしれません。

腹もちに関しては、やはりとろみがある方が良いです。
お湯を必要以上に入れてしまったときは、サラサラ過ぎて腹もちせず。

野菜白湯(パイタン)風の魅力は、おこげが発芽玄米である事、コラーゲンペプチドが1食あたり3.000mg入っているという事。
1日3食の内の1食と考えると、個人的には物足りないですが、小腹がすいた時にスナック菓子等を食べるなら、こちらの方が絶対に良いと思います。

ダイエット中の場合、歯ごたえのある生野菜と一緒に食べると、満足度がアップするかもしれません。

>>DHCオンラインショップ