全日空がCMやめちゃいましたね。イメージ

西島秀俊さんと、バカリズムさんのCMが取りやめになりました。

全日空が、羽田空港の国際線増便をアピールするテレビCMで、外国人の容姿を差別的に表現しているとの苦情を受け、放送を取りやめたことが20日分かった。同社は近く内容を差し替え、改めて放送するとしている。
CMは18日から放送。日本人タレントが金髪のかつらをかぶり、鼻を高くした変装で会話する場面があった。全日空は「差別的意図はないが、寄せられた意見を参考に新しいCMの内容を検討する」(広報部)という。
日経>>http://www.nikkei.com/article/DGXNZO65617650R20C14A1CR8000/

何が問題だったかというと、高いつけ鼻と金髪のかつら?

フジTVのワイドナショーには、
父親がアイルランド人で母親が日本人のハーフのホラン千秋さんが出演されていて、
日本人の感覚と、外国人の感覚の違いについて話されていました。

実際ホラン千秋さんのお父様は、鼻が高いと言われると激怒するとか。

日本人は褒め言葉として使う「鼻が高い」は、外国人にとってはそうでない。
むしろ、バカにされていると受け取るとか。
鼻が高い→魔女の様だ

他にも、
「顔が小さい」も日本人は褒め言葉として使うことが多いが、外国人は違う。
顔が小さいとは、脳みそが少ない→バカだ
と言われていると受け取るとか。

そんな違いがあったとは、ちょっとビックリでした。

誉め言葉も、受け取る人によってまったく違う意味になってしまうって何だかコワイですね。
そんなつもりはないのにーーーって。

でもCMでは、いかにも!な感じがして
えー?なにそのつけ鼻?と感じた人は少なからずいたのではないかな?
私自身は、そう思ったひとりですが、そんなに深く考えてなかった!!
こういう結果になることもまったく想像もつかなかった。

ただ、受け取り方って国の違いだけが生じる訳でもないですよね。

「鼻が高い」や「顔が小さい」にはビックリですが、
同じ日本人でも受け止め方はさまざま。

私の友人の話をすると、本人はそんなつもりなかったのに
友人の一言で周りが凍りつく
凍りつくは大げさですが、その場がシーンとなった。

何を言ったかというと、
皆それぞれ化粧直ししていた時

「私まつ毛長いからビューラー使うと一気に別人になるのー」
この一言を聞いて、どう受け止めるか?
シーンとなった訳だから、良くは受けとらなかったのは確かかな?

友人は「え?何?」
すると、「それって、自分で自分の事可愛いって言ってるのと同じだよ」と。

そうなのかどうなのか分かりませんが、

友人は、「そんなつもりで言った訳ではないのにーーー」

言われたことがまったく分からずポカンっ!としていたので、
ホントにそんなつもりは無かったんだと思います。

「私もなのーー」って人がひとりでもいれば、また違った空気になったのかもしれませんが。
いなかったのよね~(私も含め)

私はまつ毛が長くて濃い友人が何ともうらやましかった!
「私もなの~」はさすがに言えませんでしたが、「天然いいね~!!」

そんなことを思い出しました。

CM取りやめとはかけ離れた話ですが、受け取り方ってそれぞれ違うって話です。

全日空の羽田空港国際線増便をアピールするCM、
どんなCMに変わるのか楽しみ!