「望んでいるものが手に入らない本当の理由」を読んで望んでいるものが手に入らない本当の理由

この書籍もプレゼントでいただいたものです。
有り難い限りです。

この本は、セルフカウンセリング(ワーク)が出来ます。
といっても難しくなく、スーーーーと入ってくる感じです。

難しいのは読む気しない!
なんて方にも、読みやすいと思います。

色んな事を詰め込み過ぎていないというか、
ひとつひとつクリアしていける感じがします。

私自身は、心屋さんを知ってから、

負けてもイイ!
損してもイイ!
人に迷惑をかけてもイイ!

このことを大切にしています。
と言いながら忘れてしまうこともあるので、目につくところに貼っていたり、
ふとした時に、思い出しています。

初めてこの言葉に触れた時、衝撃だったんです。
そっか~負けてイイか~、損してイイか~
そっか、そっか~って、なんだかとても楽になりました。

この本の内容も、「損する」「受け入れる」ということが主です。

私が印象に残った言葉は、

悪いものはいらなくて、いいものだけ欲しい、それは無理!

この言葉には、ドキッとしました。

じつは、あなたはあなたが思っているよりも
もっとずーと素晴らしい人
それをあきらめて認める。

そしてあなたはあなたが思っているより
かなりひどい人です
そこから逃げることはできません。

いいも悪いも受けとる
そして何より自分の素晴らしさを認める

とても印象に残りました。

でもでも最後に・・・

損をする方を選ぶと損を受け入れると、どんどん得をする

ただ、いつも損する方を選んでいる人、受け入れることばかりしている人はその逆

ん?逆?
ちょっと待てよ・・・。
私は前者なの?後者なの?

「損してもイイ」の言葉にそっか~いいか~と思って楽になりました。
でも逆って!

え~と、私はどっちだーーーー。
とちょっと混乱してしまいました。

なので、試しに、
損しない方、受け入れないを、私も実験してみようかと。

そうなると、
損しない!
受け入れない!
ってことですよね?

今、書きながら
これは、私には難しいかもという思いがよぎりました。

ってことは・・・。
こっちってことかな?

心屋仁之助 ぱる出版 2013-07-10
売り上げランキング : 2295

by ヨメレバ