カウンセラーになりたかった昔、今は・・・心屋塾

私は現在心屋塾のDVD会員です。
先月マスターコースの募集を知り、申し込みましたが残念。

今じゃなかったんだな~って素直にそう思いました。

で、申し込む時に、最後にメッセージを記入する欄があって、
空白でも良かったのでしょうが、私は記入しました。

20歳代の時に、実はカウンセラーになりたかった。
そう思ったきっかけは、いつも明るくて仲間の中でも中心にいるような友人の
「心療内科に通ってる」という告白でした。
当時はココロのことなど無縁だったので、
無縁というか、色々あるのは当たり前で、それがココロと直結してるという思考回路?ではなかった。

何があったのか?なんでなのか?
そんなことが頭の中をグルグル。

なにか出来る事はないかな?とか、気持ちを理解したいなとか
色々考えて、色んな書籍を読み漁り・・・
そのうち、やはり専門の学校に通わなきゃ!と思うようになり
そしたら今度は、どこにするか?に迷い・・・。

でも、なんか違うんだよね~

結局今もカウンセラーではありません。

そのなんか違うんだよな~ってのが、
再びココロを考えた時の結果が、心屋塾でした。
ナイナイアンサーを初めて観た時の、言葉では言い表せない衝撃。

マスターコースの申込時のメッセージを記入しながら、
ちょっとだけ頭の中が整理できたような気がするのです。
今回はそのための申込だったのかもな~って。

イメージ

友人の告白がきっかけでココロに関心を持ち、
カウンセラーになりたいと考えた。

でも今、違うんですよね。
カウンセラーになりたいと強く思っている訳ではない。
マスターコースに申し込んだということは、最終的にはカウンセラーの道もない訳でもない。
少なからず、そんなことを思ったのも確かですが、
あの時の気持ちとはちょっと違う。

昔はただ助けたい、理解したい、力になりたい
その気持ちが強かった。

でも今は違う。まず自分!
だから、
カウンセラーになって苦しんでいる人を助けたいとか、
そういう強い気持ちがないと、だめかな~と思いながらも申し込んだのです。

そしたら、
このモヤモヤがちょっとスッキリしました。
心屋さんのブログを読んで!

>>http://ameblo.jp/kokoro-ya/entry-11768231250.html

昔の私はそう思ってカウンセラーになりたいと思っていた。
でも、なんか違うと思って、

今は、あの時の強い思いがないから躊躇して、
カウンセラーになりたい訳ではないと思って、

あ~、私が引っ掛かっていたのは、これなのかな~と。
ちょっとだけモヤモヤが消えた気がします。

それから、
申し込んだことによって、当選した時のための準備を始めた。

残念ながら結果はだめでしたが、
この時の気持ちって、まさしく心屋さんのカレンダーにあったお言葉そのもの!

「あたらしいことを始める力が人生を変える」

おお~!!

心屋塾BeトレDVD>>http://otogaku.resistance1.com

2014年版 心屋オリジナル 言霊カレンダー
by カエレバ


音学.com