女性は40歳代が分かれ道?美と健康に、セラミド・乳酸菌・冷えとり・絹・足に注目!他には、手作りコスメやお取り寄せ等気になる事を発信しています!

健康のための靴選び【1】

健康のための靴選び【1】イメージ

靴を選ぶ時のポイントは?
疲れない!楽!デザイン良し!価格も納得!ブランド!などなど人それぞれ。
また、仕事用、休日用、とTPOでも履き分けていますよね。

どんな基準で靴を選ぶかは自由です。

では、「健康」を意識した時、どんな靴を選ぶと良いのでしょうか?

足は第2の心臓!

デザインだけで選んだ靴が、いざ履いて出掛けたら「痛ーい!」
デザインだけでなくても、試着した時は良かったのに、あれ?
そんな経験あります。

こうなるとその日一日「我慢」
でも、その我慢も度を超すと、人によっては頭痛として現れたり・・・。

靴選びって、ホントはすごく大切なんですよね。
なのに、なかなかそれが分からなくて、同じことを繰り返しちゃったりします。

「足」って、奥が深い。

合わない靴は、何が合わないのか?
痛い場合は、どこが痛いのか?

きつ過ぎる場合は、専門店やシューズストレッチャーなどで幅を広げることも可能です。

シューズフィッター 2ヶ組
by カエレバ

シューズストレッチャーを持っていると、今後は安心なのかもしれませんが、
靴を選ぶ際に、自分の足の特徴を良く知っておくことも大切なのかもしれませんね。

子どもの頃は健康な足だったのに、大人になって変形することってありますよね。
外反母趾や親指のゆがみ、扁平足、ウオノメや水虫・・・。

全ての原因が靴とまでは言いませんが、少なくとも靴が原因の場合もあることを忘れてはいけません。

第2の心臓といわれる足、この足にとって一番イイのは?
それは「素足」です。

本当は、素足が一番!
ですが、そうは言っても素足で外を歩いていたら怪しいですよね。

ヨーロッパでは「足はベッドに入っている時以外は、靴の中にある」と言われているそうですよ。

幸い日本は、いくら欧米化したといっても、
靴を履くのは外へ行く時のみ!

自分の足に合う靴を選び、靴を脱いだ時には素足に近い足の状態を心掛けましょ!

まずは、

◆自分の足の特徴を知る!
◆靴を履いていない時は、素足に近い状態を心掛ける!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

ごあいさつ

ご閲覧いただきありがとうございます。
当サイトは、女性は40歳代が分かれ道?
美と健康に、セラミド・乳酸菌・冷えとり・絹・足に注目!
他には、手作りコスメやお取り寄せ、ファッション等気になる事を発信しています!
探していた情報がココにあった!と言ってもらえるサイトを目指しています。どうぞ宜しくお願い致します。

このカテゴリの人気記事

カテゴリー

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アーカイブ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Copyright © 美Vita All Rights Reserved.
Powerd by WordPress & BizVektor for SOGOBU Theme by Vektor,Inc. technology.