第一三共ヘルスケア「ダーマエナジー」販売中止またしても化粧品による肌トラブルです。

「ダーマエナジー」使用で肌トラブルに合われた方へ心よりお見舞い申し上げます。

昨年7月の発売以降、腫れや発疹などの皮膚障害を起こして医療機関を受診したという苦情は273件
ビタミンAの一種であるレチノールを高濃度で配合した美容液「エッセンス パーフェクション」と「エッセンス パーフェクションM」が主な原因

>>http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=89218

「ビタミンAの一種であるレチノールを高濃度で配合したことが原因」なんですね。

そもそもレチノールとは?
ビタミンAの一種で人体にも存在。
コラーゲン・エラスチンの生成に関わると言われ、エイジングケアに注目されていますよね。

ただ、使用に関しては注意もあり、目の周りは避ける、
使用はじめはカサカサすることがあり、数量づつ使用する・毎日ではなく3日に1度位のペースで使用して慣れてきたらペースを少しづつあげていく。など。

今回の「ダーマエナジー」は、この注意事項があったのか?疑問ですよね。
今となっては、公式サイトも「お詫び」が掲載されていて商品に関することが販売中止となりエラーページとなってしまいます。

ダーマエナジー公式サイト>>http://www.derma-energy.jp/?cid=010801000120720

ただ、今回の販売中止に至った原因は、カサカサではない訳ですよね・・・
「腫れや発疹などの皮膚障害」で苦情273件・・・(2013.12.5発表)

「ダーマエナジー」自体が、合わなかったのか?
レチノール自体が合わなかったのか?

疑問が残ります。

「ダーマエナジー」は、昨年7月に発売。これまでに化粧水や美容液など計約13万7千個を販売

第一三共ヘルスケアは、「重篤な症状が報告されていないため製品の回収はしない」と説明、返品を希望する人には代金を返す。

「使用をやめれば2~3週間程度で症状が治まると考えている。利用者にご迷惑をお掛けして誠に申し訳ない」(広報担当者)と陳謝

>>http://sankei.jp.msn.com/economy/news/131205/biz13120512150001-n1.htm

「ダーマエナジー」は年齢とともに低下する肌本来の機能をサポートするスキンケアシリーズ

加齢医学に基づき、それぞれの悩みごとに対処するのではなく、根本的な原因である年齢とともに低下する潜在肌力(防御・代謝・産生等基礎的な肌機能の総称)のサポートが重要であると考え、人間の生存や成長などに不可欠な成分であるビタミンに着目しました。

>>http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/release/20120720.html

原因とされる、
レチノールを高濃度で配合した美容液「エッセンス パーフェクション」と「エッセンス パーフェクションM」の全成分を見つけました。

「エッセンス パーフェクション」全成分

水、BG、スクワラン、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、グリセリン、ベタイン、トリスヘキシルデカン酸ピリドキシン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ペンチレングリコール、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ジグリセリン、酢酸トコフェロール、(アクリル酸/アクリル酸アルキル(C10-30))コポリマー、フェノキシエタノール、ビタミンA油、アルギニン、セリン、ダイズ油、サッカロミセス溶解質エキス、トコフェロール、アルガニアスピノサ核油、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、加水分解コラーゲン、クリスマムマリチマムカルス培養液、パルミチン酸エチルヘキシル、ニンジン根エキス、コレカルシフェロール、プランクトンエキス、ジメチルシリル化シリカ、カプリリルグリコール、ヒアルロン酸Na、フェルラ酸アルギニン、ヘキシレングリコール

「エッセンス パーフェクションM」全成分

水、スクワラン、BG、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、グリセリン、ベタイン、トリスヘキシルデカン酸ピリドキシン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ペンチレングリコール、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ジグリセリン、(アクリル酸/アクリル酸アルキル(C10-30))コポリマー、フェノキシエタノール、アルギニン、酢酸トコフェロール、セリン、ダイズ油、サッカロミセス溶解質エキス、トコフェロール、ビタミンA油、アルガニアスピノサ核油、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、加水分解コラーゲン、クリスマムマリチマムカルス培養液、パルミチン酸エチルヘキシル、ニンジン根エキス、プランクトンエキス、コレカルシフェロール、ジメチルシリル化シリカ、カプリリルグリコール、ヒアルロン酸Na、フェルラ酸アルギニン、ヘキシレングリコール

この「ダーマエナジー」に関する口コミはどうだったのか?

@cosmeを閲覧しましたら、
本品を使用されている方々の評価は高いのですが、トライアルセットをお試しされた方の評価がものすごく低かった。

>>http://www.cosme.net/product/product_id/10049038/top

ここまで低評価ってなかなかないような気がして正直驚きました。

エイジングケアとして注目されるレチノール。
配合されている化粧品って他にもたくさんありますよね。
本当にレチノールが原因なのでしょうか?

いくら注目されていても、万人に合う訳ではないのは承知しています。
自分の肌に合うかどうかはやはり試してみなくては分かりません。

そのトライアルセットで肌トラブルなんて・・・。

今回の件で、レチノールが誤解されてしまうのは違うような気がします。

ただ、何でもそうですが、はじめて使用される時は、パッチテストは必須。
改めてパッチテストの重要性を再確認した次第です。

使用はじめは数量づつ使用する・毎日の使用ではなく慣れてきたらペースを少しづつあげていく。
目の周りは避ける。

使用方法としてこの注意事項は必須です!
他のレチノール製品を扱っている企業サイトでは、きちんとこの注意事項が記載されています。

もし、「ダーマエナジー」肌トラブルの原因が、レチノールだったとしたら、
イイことばかりを前面に出して、注意事項を怠ったか?知らなかったか?
そんなことを思いました。

「ダーマエナジー」使用で肌トラブルに合われた方へ心よりお見舞い申し上げます。

「使用をやめれば2~3週間程度で症状が治まると考えている」

女性にとって肌はとても大切です。
1日だってブルーになるのに、2~3週間はとても長いし、・・・・・・。

肌に合って使用続けていた方には販売中止は残念かと思いますが、

化粧品全般、この様なことが起きる事自体残念でなりません。