自らの肌のチカラを信じたくなるローションイメージ

2013/12/25までクリスマスキャンペーン開催中!

40歳以上になると、肌の弾力やハリ、潤いやツヤ・・・
気になります。

人間誰でも避けては通れない老化。
体もそうだけど、
肌だって、コラーゲンやエラスチン、セラミドなどなど
年齢と共に低下していく・・・。
本来持っている機能が低下しちゃうんですよね。

それに、気になるのが女性ホルモン。

卵巣から分泌されるエストロゲンは、美肌ホルモンとも言われ、
排卵後に卵胞から変化した黄体から分泌されるプロゲステロンは、皮膚の乾燥を防ぐそうです。

女性ホルモンが低下していくって、体の変化はもちろん
肌にも影響してくる。

だからといって避けては通れないし、
イヤだイヤだーーー!ともいっていられない。

ただ、体が不調、なんか調子悪い、
今までとちょっと違うな~と感じたら、迷わず婦人科へ行きましょう。

ちなみに私が通院している所は、更年期外来があります。
体の不調は、漢方薬やホルモン剤を使用し症状が緩和することもあると聞いています。
更年期外来があるないは関係なく、婦人科は行きにくい所ですが、女性にとっては強い味方となります。
信頼できる婦人科医と出逢いましょ。

そんなこんなで更年期になると気になるんですよ「肌」が!
今まで気にならなかったことが急に気になる。

私の場合は乾燥なんですが・・・。

更年期って閉経前後の約10年。
閉経の平均年齢は50才過ぎと言われています。

でもこれは人それぞれなので、あくまでも平均。

急に気になりだした乾燥もこれのせいかな~
って、最近気づきました。気づくの遅い?

それでもやはり基本的には、あれこれ肌に塗りたくるのは違うような気がする。
この考えは、それまで間違ったスキンケアを信じてやり続けてしまったからこその考えです。

あの時に逆戻りはしたくない。
だからこそ、自分の肌を信じたいのです。

そう思うと、目に入ってくるのが自然にそうなってくる。

このローションを見つけた時もそうでした。
「自らの肌のチカラを信じたくなるローション」

肌の老化は、年齢や老化、女性ホルモンだけではないですが、
肌の弾力やハリ、潤いやツヤ・・・
これらが気になると言っても、スキンケアをガラリと変えるのには抵抗がありますよね。

多分そういうのも考えたのかな?
今使っているスキンケア製品はそのままで、プラスして使用するローション。

洗顔後にプラスして、あとはいつも通りでOK!

最先端エイジングケア成分「ナールスゲン®」配合

肌の新陳代謝のサイクルに合わせて、保湿と弾力に必須のコラーゲン、エラスチン、HSP(ヒートショックプロテイン)47にアプローチすることで、自らの肌の力を高めるお手伝いをします。

>>http://www.nahls.co.jp/pure/

ただし、今日使って明日実感というものではなく、1週間、1ヶ月、2ヵ月と続けることが大切とのことです。

ちなみに、HSP(ヒートショックプロテイン)って、入浴法もありますよね。

お風呂で体を温め、体調を改善するたんぱく質「HSP(ヒートショックプロテイン)」を増やす健康法
HSPは体を構成するたんぱく質の傷害を修復したり、機能を助ける働きがあり、疲れを和らげたり、病気の予防や体の回復を促したりする効果があるとされる。)

HSPを研究する愛知医大准教授の伊藤要子さん曰く

42℃のお湯に途中で休んでもいいので合計10分入浴。(フタを閉めると更に効果的)また、41℃で15分、40℃で20分でもOK。
(湯温が40℃なら20分、41℃なら15分、42℃なら10分お湯につかり、体温を38℃に上げる。途中で湯船から上がっても、合計でこの時間になればよい。)

HSP入浴法は週に2日がベストだそうです。

ローションの5つの特徴

①最先端のエイジングケア有効成分「ナールスゲン®」が主成分

②「ナールスゲン®」の働きを高めるビタミンCと、美肌力をアップするビタミンE配合

③年齢と共に弱まった肌にアプローチ

④いつものお手入れにプラスするだけの手軽さ

⑤香料・着色料・鉱物油・動物性界面活性剤・シリコン・パラベン・旧指定成分は配合していない

「天然保湿因子(NMF)」「角質細胞間脂質」「皮脂」の3つは、皮膚の乾燥と大きなかかわりを持つ重要な成分です。
さらに、皮膚が乾燥すると線維芽細胞の活力が低下し、休眠状態になっていきます。
そうなると、線維芽細胞によるコラーゲンやエラスチンの産生量が減少しますので、皮膚の老化を促進してしまうことになります。

>>http://www.nahls.co.jp/pure/

血管、線維芽細胞、細胞外マトリックスの若さが、「皮膚の弾力やハリの源」となっています。
なかでも、コラーゲン、エラスチンを作りだす線維芽細胞の働きは、大きな役割を果たしています。
線維芽細胞は、エイジングケアを考える上で重要なキーワードです。

2013/12/25までクリスマスプレゼントキャンペーン!!

最先端のエイジングケア成分「ナールスゲン」配合の「ナールスピュア」に、プロテオグリカン、セラミドほか美容成分がたっぷり配合の美容液「ナールスディープエッセンス」(10mL)(非売品)他、特典いっぱい!!

美容液は非売品なのね~、ローションもいいけど
この非売品の美容液に興味津々です!
セラミド入ってるし~。