アルジルリンと卵殻膜エキスとセラミドも入れて手作りコスメアルジルリンと卵殻膜エキスとセラミドも入れて手作りコスメ

久しぶりに手作りコスメを作ってみました!
この間、スキンリフト・DPHP(ジパルミトイルヒドロキシプロリン)を準備しましたが、
オイルが少な過ぎて固まってしまった!

本当は、全部混ぜて美容液かクリームを作りたかったのですが、
どうやら私が配合したくて取り寄せた原料は、全て水溶性でした。

乳化剤もないし、失敗したくないので、
水溶性は水溶性だけで作って、固まってしまったDPHPは単独でクリームとして使用します。

ではでは、私が揃えた原料は・・・

・卵殻膜エキス 1ml
・ラクトーセラミド 3ml
・ヒアルロン酸パウダー
・グリシルグリシン
・アルジルリン 10ml
・白樺樹液 40ml(精製水でも良いと思います)

アルジルリンと卵殻膜エキスとセラミドも入れて手作りコスメ アルジルリンと卵殻膜エキスとセラミドも入れて手作りコスメ

アルジルリンと卵殻膜エキスとセラミドも入れて手作りコスメ アルジルリンと卵殻膜エキスとセラミドも入れて手作りコスメ

アルジルリンと卵殻膜エキスとセラミドも入れて手作りコスメ アルジルリンと卵殻膜エキスとセラミドも入れて手作りコスメ

アルジルリンと卵殻膜エキスとセラミドも入れて手作りコスメ アルジルリンと卵殻膜エキスとセラミドも入れて手作りコスメ

アルジルリンと卵殻膜エキスとセラミドも入れて手作りコスメ アルジルリンと卵殻膜エキスとセラミドも入れて手作りコスメ

<標準使用量>

・卵殻膜エキス: 全体量の1~5%
・ラクトーセラミド:全体量の2~6%
・ヒアルロン酸パウダー:全体量の0.02~0.5%
・グリシルグリシン:全体量の2%
・アルジルリン:全体量の1~5%

<私流コスメ>

・卵殻膜エキス 1ml
・ラクトーセラミド 3ml
・アルジルリン 10ml

この3つは、この量全部使っちゃいます。
アルジルリンは標準使用量より多いですが入れちゃいます。
もちろん自己責任です。

・グリシルグリシン
こちらは、標準使用量通り

・ヒアルロン酸パウダー
こちらも、標準使用量通りスタートして、好みのとろみ感にしていきます。

<原料説明>

◆卵殻膜エキスは、卵の薄皮から抽出される原料で、赤ちゃんのようなみずみずしい肌に導く!というもの。

◆ラクトーセラミドは、保湿とエイジングケアに優れたセラミド3が主成分。ダメージから肌を守る。乾燥や肌荒れが気になる時に。

◆ヒアルロン酸パウダーは、1gで6㍑もの水分をキープできるというヒアルロン酸ナトリウム。少量で潤う。

◆グリシルグリシンは、毛穴の角質や黒ずみをケア。美白やくすみ、ニキビケアにも。

◆アルジルリンは、別名「塗るボトックス」とも言われる原料。年齢によるたるみに。

絶対入れたかったセラミドを中心に、気になる原料をチョイスしました!
保湿と毛穴とたるみと美白!

<原料調達サイト>

・公式サイト>>http://www.mmoon.net/
・楽天店もあります>>手作り化粧品材料 マンデイムーン

お試し原料は、常にチェックしておくと良いかも!

特に、楽天セール時は参加店なので楽天店の方がお得です。
その代わり、皆狙っていたりするので、即在庫なし状態になることも。

公式サイト>>http://www.mmoon.net/
楽天店もあります>>手作り化粧品材料 マンデイムーン

さてさて、仕上ったのがこちらです!

アルジルリンと卵殻膜エキスとセラミドも入れて手作りコスメ アルジルリンと卵殻膜エキスとセラミドも入れて手作りコスメ

アルジルリンと卵殻膜エキスとセラミドも入れて手作りコスメ アルジルリンと卵殻膜エキスとセラミドも入れて手作りコスメ

黄色(左)のは、スキンリフト・DPHP(ジパルミトイルヒドロキシプロリン)とオイルで作って固まってしまったもの!やはり標準使用量は守らないとね。>>DPHP(ジパルミトイルヒドロキシプロリン)を使ってみました。
下記は、両方を手のひらで混ぜてみた画像ですが、塗ってしまえばしっとりしますが、別々で使用した方が良いという結論に至りました!

アルジルリンと卵殻膜エキスとセラミドも入れて手作りコスメ アルジルリンと卵殻膜エキスとセラミドも入れて手作りコスメ

「アルジルリンと卵殻膜エキスとセラミドも入れて手作りコスメ」のみでもOK!肌の調子イイです!
相性が良かったのかな!これは大成功でした。
準備しておいたオイルと混ぜたDPHPをこれに混ぜなくて正解だったと思います。

公式サイト>>http://www.mmoon.net/
楽天店もあります>>手作り化粧品材料 マンデイムーン