シルクで手作りコスメ冷えとり靴下

>>http://www.silkparty-shop.com/

冷えとり靴下から「シルク」に興味を持ち、色々調べていたら・・・
(冷えとり靴下は現在ゆっくりお試し中。後日記事掲載します!)
シルクのコスメって結構あるんですね~
ただ、お値段もそれなり!
なので手作り化粧品の原料で探しました。

で、見つけたのがコチラ!
>>シルククリスタル

シルククリスタル

シルク化粧品は、一言でシルクといっても成分表を確認すると、各メーカーさまざまで、お考えもまたさまざま。
シルク由来の保湿成分
「フィブロイン」がイイのか?
「セリシン」がイイのか?
素人は迷います。

ちなみに、
「フィブロイン」は、絹糸の部分で、それを包むのが「セリシン」
シルクの生糸は、この2種類のアミノ酸から構成されているとか。

水仕事が多い絹糸工場の女工さんの手がつるつるで美しい!
このことから発見された成分だそうですね。

「フィブロイン」と「セリシン」は、人間の皮膚の保湿成分NMFに組成が最も似ていると言われるタンパク質!

保湿や肌を守ったり、キメを整えたりと良い事だらけ!!
敏感肌にもおススメだそうです。
ただ、まれに肌に合わない場合もあるそうなので、心配な方はやはりパッチテストをしましょ!

ということで、
別々で販売されているショップもありますが、
迷ったら両方入っているのがいいんじゃない?

>>シルククリスタル

ちょっと変わったシートタイプ!
このまま化粧水に投入したり、手のひらに1枚だけ載せて化粧水をたらして溶かして使用したり。

シルククリスタル

30mlの化粧水に、3~4枚が適量との事でした。
お好みで良いと思います。

全成分表示は、加水分解シルク(フィブロインの表示名称)、セリシンです。
両方入っていますよね!

シルククリスタル

シルククリスタル

こちらを、先日作ったセラミド入り美容液?に投入しようと考えました。
その記事>>アルジルリンと卵殻膜エキスとセラミドも入れて手作りコスメ

>>http://www.furu-furi.com/index.php
手作り無添加化粧水 フルフリ