手作りコスメの注意点

イメージ

手作りコスメの注意点と言えば、
販売ショップには、「自己責任」という文言があります。

なので手作りコスメを楽しむ上で大切なのは、この「自己責任」ということです。
自分で作った化粧品でトラブルが生じても、これを使用したら荒れた!
あーなった、こうなった・・・は、責任の所在は自分になってしまうということ。

逆に、これが化粧品会社の製品だったら、会社の責任。
某石鹸でのトラブルや、最近では美白化粧品などあり、
未だ苦しんでいる方がいらっしゃるという現実。
他人事ではありませんよね。

だからといって、手作りコスメが良くて、化粧品会社の製品がだめ
またその逆で、化粧品会社の製品が良くて、手作りコスメはだめ
一概には言えない。

口コミなどで、人がイイ!というものでも実際は自分には合わなかったり、
口コミで、これはちょっと・・・というものが使ってみたら合っていたり。

肌の悩みを抱えている人にとっては、
これは永遠のテーマのような気がします。

ただ、化粧品会社は研究に研究を重ねて、
製品化するにあたり様々な過程がある訳で、
全てを疑ってかかるのもどうかと思うのです。

なので私自身は、肯定も否定もせず、ただひたすら合うものを使う。

手作りコスメは、突然はまって楽しんでいますが、
手作りコスメ、手作りではない製品関係なく
成分の知識は自分なりに情報収集はしています。

私が手作りコスメに目覚めたきっかけは、
手作りコスメの材料!これに惹かれたのが一番だったかな。
そして、ショップをオープンしたきっかけが娘さんのアレルギーがきっかけだったという
店長さんのショップをみつけてから。
http://www.mmoon.net/

それからなんとなく楽しいな~と、はまっていったのでした。
確かに、作ったのに「これは合わないな~」というものありました。
なので、サイトには載せていない手作りコスメもあるので、
実際は掲載している以上に作っています。

それをわざわざ載せる必要もないかなと。
この材料で、こう作って、使ってみたら合わなかった!なんて。
なぜかというと、どの材料が合わなかったのか?が分からないから。

もしかしたら、合う人もいるのかもしれませんが、
混乱するだけだし、サイトに訪れて下さる人は、
運営者がどんな肌質なのか?
この肌質の人が、何をイイと言っているのか?
そこだと考えているからです。

ダメなもので判断するのか?
イイもので判断するのか?
それはまた人それぞれですし、私に合ったとしても万人に合う訳ではありません。
同じ悩みを抱えている方に、少しでも参考にしてもらえたら・・・
そんな気持ちで掲載しております。

本題!手作り化粧品は安全?

イメージ

実は、そんな時に
「肌が育つケア」でおなじみのサッポーから「サッポー美肌塾」メルマガが届きました。
内容はというと、そのままズバリ「手作り化粧品は安全?」でした。

手作り化粧品を否定している訳ではなく、注意が必要ですよ!という内容です。

それには理由があって、「肌が育つケア」をしているけれど、
サッポーを信頼しているのにどうしても良くならないという相談が多いからだそうです。

で、突き詰めると、手作り化粧品を使っていたという訳。

サッポーの見解は・・・

•材料の良い悪いではない
•手作りも市販の製品も関係ない
•大切なのは、「肌に浸透・侵入しにくい」こと

肌のバリア(角質層)を超えて侵入すれば、どんなに良い成分も生体にとっては異物以外の何物でもありません。
防御反応(過敏な反応)を起こすのは、身体に備わる免疫システムとして当然の働きなのです。
反応しやすい肌が続くのは当然なわけです。

サッポーは、手作り化粧品を否定するつもりはありません。

上の例は、手作り化粧品を安全で安心できると思い込んでいたところに落とし穴があっただけです。
手作り化粧品をもっと違った局面で利用し、手作りを楽しむ方向で活用すべきものと考えます。

として、手作り化粧品を楽しむ三ヶ条がありました。

手作り化粧品を楽しむ三ヶ条

第1条 手作りで化粧品を創ることを楽しむ
第2条 健康な肌、強い肌、美しい肌を確保してから手作り化粧品を楽しむ
第3条 安全性を確保するための正しい知識を増やす

ということでした。
尚、サッポー美肌塾のメルマガ一部転載は、許可を得て掲載しています。

サッポーの美肌塾、有り難いです。
メルマガ登録するのもいいかも!

この三ヶ条は、大切ですね。
>>サッポー美肌塾