雑誌の広告で気になったセサミのクリームを手作り今って、配合成分の表示があるから参考になっちゃいます。
何気なく読んでいた雑誌に、セサミクリームが載っていて、興味津々!

何が配合されているんだろう?とチェック!
全く同じになんてできないのは百も承知!当たり前ですよね。
参考までにチェック!

で、私のオリジナルセサミ入りクリームです!
あるもので作ってみました。

セサミのクリーム

<オリジナル、セサミクリーム(18ml)>

・プレミアム 生セサミオイル(白ごま油) 6g
・オーガニック ナチュラル蜜蝋 2g
・生アルガンオイル ワイルド 6g

・泡立て器
・紙コップ、またはビーカーなど耐熱容器
・消毒済のダブルジャー/18ml 1個
・レンジ(湯せんでもOK)

ちなみに、画像は44mlのダブルジャーを使用。
そのため材料は2倍を使用しました。

※蜜蝋を使用しているからかな?水溶性の素材を加える事は出来ないようです。
※精油を加える時は、材料が溶けきったら1~2滴プラスするといいそうですよ。
※参考までに、大さじ(15ml)、小さじ(5ml)
http://www.mmoon.net/

<作り方>

・オイルと蜜蝋を紙コップか耐熱容器などに入れてよくなじませてから、500~600Wのレンジで10秒ごとに様子を見ながら温める。
(温めすぎると紙コップやワックスが焦げちゃいます)

・溶けたらよくかき混ぜて容器に入れて固まれば完成!

※湯せんの場合は、鍋に水を入れて温め、丈夫なカップや耐熱容器に材料を入れ、カップのまま入れて溶かす。火傷注意。
カップをもうひとつ用意して湯せんから外した時にそのままカップを2重にするといいかも。
底が抜けそうになるので・・・

セサミのクリーム セサミのクリーム

セサミのクリーム セサミのクリーム

<仕上ったセサミクリーム>

・保存方法:常温で大丈夫だと思いますが、心配な場合は冷蔵庫へ
・保存期間:2週間以内かな?

セサミのクリーム

オイル!な印象が強いですが、塗ってしばらくするとしっとり落ち着きます。

香りつけに精油を入れた方がいいかも~。

色つけしてグロスにもいいかな?

・ハンドクリームとして
・爪のお手入れ
・肘やかかとのお手入れ
・リップクリームとして
・顔には、ハンドクリームとして手に伸ばしたものを顔を手のひらで覆うようにして使用しています。
・同様に髪にも。乾いた髪に、毛先中心に。

こちらは、リップクリーム用。
蜜蝋多いです。
リップ専用容器がなかったので、普通にジャーに入ってます。
でもこんなに必要無かったかも。
数量作るのが賢いですね。

セサミのクリーム

<材料説明>

◆プレミアム・生セサミオイル(白ごま油)
(特別入荷!売切れ次第終了のもの)

プレミアム・生セサミオイル(白ごま油)

インドでは伝統で使用されている非常に万能なオイルの一つ。
(アーユルヴェーダ)

美容クリーム、美容オイル、マッサージオイル、リップクリームにも!

・酸化安定性に優れている
・密閉保存で空気に触れないようにしている限り長期間保存可能

セサミオイルは他にも

・オーガニック・精製セサミオイル
・オーガニック・生セサミオイル(白ごま油)
保存場所:常温暗所
保存期間:開封後1年

◆オーガニック・ナチュラル蜜蝋

オーガニック・ナチュラル蜜蝋

ハンドクリームやリップクリームも作れます!

・保存方法:常温暗所にて密閉保存
・保存期間:2年

◆生アルガンオイル・ワイルド

生アルガンオイル・ワイルド

奇跡の樹から採れる究極のエイジングケアオイル

美容クリーム、美容オイル、リップクリーム、マッサージオイル、石鹸にも!

・保存場所:常温暗所
・保存期間:1年

※蜜蝋は人によってアレルギーが出る場合があるそうなので購入ショップの説明に良く目を通して下さい。
蜜蝋に限りませんが、手作りコスメの材料は全ての人に合う訳ではありませんので購入ショップの説明をチェックして下さい!

ちなみにアルガンオイルも、セサミオイルも単独で使用しているので、わざわざ作らなくても良かったかな~とも思いましたが、蜜蝋を使ってみたかったので作ってみました。

http://www.mmoon.net/